*Soo-Kee & Pooh-Kick*
「スーキー」くん。「プーキック」くん。
gallery

Copyright1996- (C)Usagiya Honpo All Rights Reserved.
Please do not use any images ( artworks and photos on my site) without permission.

犬じゃなかとです・・・


************1996立体テディベアの第1号。「Soo-Kee(スーキー)くん」


耳黒タイプを作ろうとして、なぜか耳が垂れて出来上がってしまった初代クマくん。

なんだかsootyとcheekyの合いの子風・・・て感じがしたので、名前も合いの子風に。
(*チーキーはメリーソート社のヨコ耳のクマさんデス)

ジョイントとかは入っていない、綿の詰めかたもフカフカの、おそろしく軽い仔です。

そんな初TeddyBearなsoo-keeクンなのデシタ。
(月刊MOE 1996.最終選考作品29名/579名)
1997.4月号P64〜P66.審査員のイラストレーター牧野鈴子さんが抱いてるのがこのコ。

水平開脚・・・・・・ ************1997立体テディベア2代目。「プーキックくん」

アンティーク風クマさんが欲しくて、
なんとなくソレっぽいモノを作ろうとした結果、
まるで違うモノと化しマシタ。

poohさんが蹴られたよぅな感じになったので、(にしても全然ちがうが)
こんな名前にしてみマシタ。

pooh-kickクンタイプは、過去3体ほど伊豆テディベア・ミュージアムさんに納品。

次のポットホルダーを見る。

inserted by FC2 system